京急車両 in 杉田

 買い物の帰りに杉田付近で京急車両を撮影してきました。

 京急車両(1500形) 


 すぐ後ろに事業用車(デト貨車)が続いてきました



 京急車両(1000形) 


 京急車両(1500形)
0

    KATOのトワイライトエクスプレスに1両増結

     KATOのトワイライトエクスプレスにスロネ25を増結できるように追加しました。特殊な車両なので、再生産を機会にKATOのASSYパーで予約して購入しました。

     予約した部品
    ・5215-1A スロネ25ー503TL ボディ
    ・5215-1C スロネ25−503TL床下セット
    ・5160-1D スハネフ14 台車TR217


     自作の室内灯を設置して完成
    DF200

     試運転
     
     純正の室内灯よりもテープLEDの自作の室内灯のほうが明るすぎる。
    0

      KATO 「ななつ星 in 九州」の導入

       KATOのクルーズトレイン「ななつ星 in 九州」【特別企画品】を予約していたものが年内に届きました。





       自作の室内灯の準備


       ななつ星を牽引するDF200-7000



       豪華な客車のななつ星
      ・1号車の展望(ライト点灯可)

      ・1号車から7号車

      ・7号車の展望(ライト点灯可)

      塗装がひかひかで豪華に見えるが、車両を分解するのが少し難しく室内灯の両面テープの接着性が悪い。1号車と7号車のライトはSWでON/OFFすることができる。

       ななつ星の試運転
       
       映像を見ると室内灯をセティングして元に戻すのが不完全で少し車体が浮いているようです。そのうち映像はやり直します。
      0

        ばんえつ物語号のC57180の交代

         ばんえつ物語号が3代目のリニュアルされた当初は、C57180は門鉄式デフになっていました。そのため、TOMIXのばんえつ物語号セットのSLも門鉄式デフ仕様になっています。しかし、最近のばんえつ物語号のC57180は元に戻って普通のデフになっています。

         そこで、TOMIXの門鉄式でないC57180を中古で購入してSLを交代することにしました。新製品は2019年3月再生産品が発売されるようです。中古で購入したため、手すりボイラー上の手すりが曲がって折れそうになっていたので、修理しました。あまり目立たないので一安心です。従台車の車輪を抜けているスポーク車輪に交換しました。

         TOMIXのC57180(2005)の中古品


         TOMIXのC57180(2005)と門鉄式デフ(2007)の比較




         違い箇所
        ・デフ形状
        ・煙突部分の帯模様
        ・ボイラー上の手すりの形状
        ・テンダーのはしご
        ・給水ポンプの帯模様
        ・キャビン部分の印刷

         機関庫のC57とC61


         C57180の交代


         ばんえつ物語号のSLの交代
         
         KATOのC57180はいつ発売されるのだろう。
        0

          本年もよろしくお願いします

           明けましておめでとうございます。

           本年もよろしくお願します。



          今年は日の出が見られず自宅からの富士山
          0

            KATO DF200を重連に

             KATOのDF200(2005)を所有していますが、北海道JRのコンテナ列車(特にたまねぎ出荷時)がDF200の重連かプッシュプで走行しているのを見るを力強くなかなか迫力あります。それを再現したくDF200(2007)を追加しました。商品番号の違いでほんの僅かの違いがあります。

             追加したDF200(2007)


             上がDF200(2007)と下がDF200(2005)

             走行は同じようですが、外観が少し違います。正面の手すりの有無、ホーンの違い、横の文字と塗装などです。基本的には、重連やプッシュプルの走行はできそうです、

             DF200による重連とプッシュプルによる走行動画
             
            机上での走行のため雰囲気が出ませんが、レンタルレイアウトなどで峠の上り坂を再現できればいいのですが。
            0

              KATO キハ180初期形を増結

               KATO キハ180初期形をヤフオクで落札した1両を増結して、5両編成から6両編成にしました。

               落札したキハ180初期形


               点検整備し室内灯を設置


               増結して試運転
               
              0

                ブログ再開

                 年内に何とか退院できましたが、まだ完治とは言えず日常生活がやっとできる状態まで回復してきました。交通事故に合う前の最後のショットで晩秋でした。

                 大きな落葉いろいろ

                 本日からブログを再開します。
                0

                  突然ですが暫く休止します

                  先日、サイクリング中に無謀な運転をする車にぶつけられて、ただ今入院中のためブログの更新ができず、しばらくの間、休止します。

                  (スマホから初めての投稿です)

                  0

                    KATO 2019年3月の新製品情報

                     KATOの2019年3月の新製品情報が公開されました。今回はC11の再生産品ぐらいで、新しい車両がほとんどでした。電車好きにはたまらない E353系「あずさ・かいじ」なのでしょう。正面が何かコウロギに似ているような。。失礼。


                     ちょっと待って。客車61系で販売されていなかったスユニ61が単体で新規に発売されるようです。見落とすところでした。

                     オハ61系客車のラインナップ


                     オハ61系客車 4両セット【特別企画品】を購入せず、単体でオハニ61、オハ61、オハフ61を購入しました。セットには入っていたオハユニ61は単体での発売はなく残念でした。今回、スユニ61の発売で編成としては郵便車が加わり完成?することになります。オハユニ61は珍しい車両かもしれませんが、あまり目立たずスユニ61で十分でしょう(負け惜しみ?)。

                    スユニ61の特徴
                    ・TR11台車装備の0番台を、既存製品とは異なる車番で初の単品製品化。
                    ・緩急室側の妻面はテールライト点灯(消灯スイッチ付)。

                    0

                      | 1/53PAGES | >>

                      カレンダ

                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>