安価な複線用の2ハンドルPWM式パワーパックの製作2

 安価な複線用2ハンドルPWM式パワーパックの回路は今まで製作したパワーパックと基本的に同じですが、接続と部品と端子数など細かいところが違うだけです。PWMモジュール基板は試作用パワーパックから移設して、コンパレータの2/2を追加使用できるようにしました。操作切替はトグルスイッチに変更したので、同時に操作できなくなりますが、切替ながら独立して操作できます。
 過電流保護素子のポリスイッチが1つしかないので共通に入れましたが、構想時には各々に入れる予定でしたが購入し忘れたの1つで誤魔化しました。だいたい動力車3台までは正常動作しますので問題はありません。

 製作したパワーパックの回路図
回路図
 パワーパックの内部配線(VRのSWは利用していません)
内部配線
 試作用パワーパックと製作したパワーパック
(ACアダプター端子2つ設けてポイント切替ボックスにも供給できるようにしました)
新旧パワーパック
 製作したパワーパックの動作確認


追伸:あまりにも安いのでポイント切替用にコンデンサー(25V1000μF)を購入しました。なんと10個で100円です。
コンデンサー
0

    コメント
    コメントする








       

    カレンダ

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>