TOMIXの真岡鉄道のC11と50系客車

 迷っていましたが、結局、予約してTOMIXの真岡鉄道のC11−325(2643)と50系客車(赤帯)セット(98213)を購入しました。購入前から問題だったのはカプラーで、KATOの機関車や客車とどう接続できるようにするかです。駄目だったときは真岡鉄道の専用編成にすることで諦めるつもりです。

 真岡鉄道のC11−325(2643)
C11−325(2643)
 TOMIXのC57シリーズ以外ではHGシリーズとしては初の小型SLです。

 真岡鉄道の50系客車(赤帯)セット(98213)
50系客車(赤帯)セット(98213)
 TOMIXの車両の台車は懲りすぎてカプラー交換するだけなのに集電板が外れてバネが飛んでいったりと、KATO製品になれている者にとっては組立てにくいです。もっとKATOのようにシンプルにすべきでしょう。

 TOMIXのC11
TOMIXのC11
TOMIXのC11
TOMIXのC11
TOMIXのC11
 さすがHG(ハイグレード)商品なので細かいところまでよく再現しています。でも相変わらず付属部品が小さくて付けにくく信号炎管は付けるのを諦めました。なお、キャブ下のステップが曲がりやすいので注意が必要です。少しぐらいであれば、直すことが出来ます。

 TOMIXのC11を比較したいのですが、KATOのC11がまだ入手できないのでC12と比較してみました。TOMIXのC11の方が動作音が大きくあまりいい音ではありませんし、フライホイール付モーターですがスロー走行は劣っており、車両を連結すると時たま接触不良によりギクシャクする走行も見られます。この現象は他の車両では発生しないので、線路ではなくTOMIXのC11の先台車と従台車の構造が起因しているようです。TOMIXのC11も前後ともTNカプラーを付けられるようになっており、バックでの牽引走行や重連も可能ですが、同じ車番で重連はないでしょう(説明書では重連用と表現)。なお、TNカプラーにしかならないので、KATOナックルカプラーの車両とは連結でききません。KATOのC11の部品(先台車と従台車)と置き換えができれば、簡単でいいのですが(多分、無理)。
 
 TOMIXの製品はSL以外では初めて車両セットを購入しました。今までTOMIX製品は車両間隔が広すぎて好きになれませんでした。最新の50系客車(赤帯)セット(98213)で改善しているかと思いましたが、やっぱり車両間隔が広がっており変わっておらずこの広さには違和感さえあります。

 <0374>密自連形TNカプラーは6個入りセットですが、使用できるのはダミーカプラーの付いている1両のみで、他の車両は台車を加工しないと利用できませんでした。KATOのように全車両交換できると思ったのですが、残り5個が無駄になりました。すべての車両に密自連形TNカプラーをつけておくか加工なしで付けられるようにすべきでしょう。取りあえずKATOナックルカプラーを装着しましたが、車両間隔は直らず気に入らないですね。

 広すぎる車両間隔
車両間隔
ナックルカプラーを装着しましたが、どうせ固定編成なので前後以外は車間短縮カプラーに変更しようかと思います。

 TOMIXの真岡鉄道編成のテスト走行
 
 テスト走行では接触不良などの不具合はありませんでした。先台車と従台車からの集電機構がうまく働いているようです。それだけにモーターがちょっと残念です。

【追加】
 車間短縮カプラーに交換
車間短縮カプラーに交換
 車間短縮カプラー(28-187)に交換して、やっとバランスよくなり見栄えがよくなりました。

【追加】
 KATOのC11は4/13の発売という情報があり、TOMIXのC11の出来があまりよくなったので、KATOのC11が楽しみである(C12が十分な性能があったので期待)。

【追加】2017/4/26
 結局、カーブでギクシャクして動いたり、停止してしまうようになってしまい修理に出すことにしました。1ヶ月も経たないうちに修理に出すのは初めてで、いくら細部まで表現できても走行性能が悪くては完成度は低いとしかいいようがない。(従って、おすすめ商品からは削除しました)
0

    コメント
     カプラーの件は説明書に記載されており、承知していましたが、車両入手前にカプラーを購入していたため無駄になりました。一番は車両間隔が開いているのがどうも好きになりません。基本的にKATOカプラーにしたいので、台車マウントカプラーのカットまでして、BMTN0374取付には拘りません。

     私にとってTOMIX製はどうも相性が悪いようで、C11が不調で修理に、真岡鉄道の客車は組み込んだ自作の室内灯がちらつくし、カプラー以外でも問題だらけで少し嫌気をさしています。

     やはりKATOの製品は安定しており信頼性が高いですね。
    • 管理人
    • 2017/05/05 8:26 AM
    はじめまして

    真岡鐵道の50系客車セットへのBMTN0374取付ですが、台車マウントカプラーのヘッドをカットすれば、残りの5個も取り付けか可能です。

    貸レでギャラリー受けするSL列車は、現行の保存機であり、保存SLが牽引する客車セットはTOMIXのほぼ独壇場なので、TOMIXのC11のKATOナックルへの交換、あるいは互換性を持たすことが難しいので、TOMIXのC11は、TOMIX製の真岡や高崎旧客セットや12系セットの専用機として運用することにしました。

    • yuki610813
    • 2017/05/04 5:25 PM
    コメントする








       

    カレンダ

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>