安価な築堤の製作

 TOMIXから築堤セットが発売されていますが、S140と短く直線距離では相当数をそろえないと見栄えのする築堤にはできないようです。そこで、安価に製作してみようとチャレンジしてみました。

 そこで、アマゾンのギフト券を利用して、まず道具を購入しました。

 一番安いスチロールカッター(ギフト券利用なので165円で購入)
スチロールカッター

 次にジオラマ製作でよく使われるスタイロンを購入しました。スタイロフォームは50mm厚でサイズは300×300mmと300×450mmを200円前後で購入。

 スタイロフォーム(写真は300×300mm)
スタイロン

 スチロールカッターで切り出す(複線用築堤)
切り出し
 複線用の築堤を切り出すのにスチロールカッターが引っかかり切り出しにくかったので、もう少し大きめのスチロールカッターの方がいい。

 部分にフェルトを貼って完成(複線用と単線用)
築堤
 フェルトは以前100円ショップで購入したものを流用しました。

 早速、レイアウト
利用例

 もう1工夫で、ブロック擁壁150(グレー) 2枚入を購入
ブロック擁壁150
 シートが小さいのであまり貼れず、片側にこのシートを切って貼り、反対側はフェルトを貼りました。

ブロック擁壁の築堤
築堤2
 ブロック擁壁の築堤は複線用の2本のみで、他にもフェルトを貼った単線用の築堤を4本ほど製作しました。

ちょっと雰囲気が変わっていいですね。
ブロック擁壁の築堤
 そのうちカーブの築堤にもチャレンジしてみようと思います。カーブの場合、スタイロフォームが無駄になるところが多くなるような気がします。
0

    コメント
    詳しくありがとうございます。
    定規程度に金属沿わせる事は試したことありましたが
    挟んで固定までは試しておりませんでした。
    再び挑戦してみます。
    • 2017/12/08 8:40 AM
    鳥 様

     コメント有難う御座います。

    スタイロの加工は見て目ほd簡単でないことは今回はじめてわかりました。
    ・カットラインを前もって線を引いておきます。
    ・カットラインに沿って、金属かガラスで挟み固定して、カッターをそこを滑らしながら切ります。
    ・スチロールカッターのヒーターONにしたら一気に切っていきます。途中で休むと大穴が開いて失敗します。
    私の失敗談からのアドバイスです。後は一気に切る覚悟だけです。築堤は後で何か貼れば誤魔化せます。

    頑張って。
    • 管理人
    • 2017/12/07 3:50 PM
    こんにちは
    私も何度かスタイロ築堤に挑戦してるのですが写真のように真っ直ぐ切れずゴミの山が出来てます。
    コツなどあれば教えて頂けると助かります。
    • 2017/12/07 8:53 AM
    コメントする








       

    カレンダ

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>