TOMIXのチキ7000(2774)を導入

 TOMIXのチキ7000(2774)を導入しました。以前にTOMIXのホキ800を購入してレールクリニングと共にレールのメンテナンス用に利用してましたが、レールを運ぶ貨車として3Dプリンタで製作していました。しかし、レールが搭載されていないと雰囲気がでないので、2両だけチキ7000を購入しました。TOMIXのホキ800は2両セットなのに、チキ7000は1両のみなので、価格の割りにちょっとさびしいです。

 TOMIXのチキ7000(2774)
TOMIXのチキ7000

 付属品は柱とレール
TOMIXのチキ7000
 柱は予備も含め十分にありますが、レールは1段分しかなく実際は2段ぐらいは搭載しているので量としては寂しい。なお、レールを載せないと車輌が軽すぎて脱線するという注意書きがありました。また、柱は説明の図にある通りに1本飛ばしで差し込みました。カプラーはKATOカプラーに交換しています。

 完成したチキ7000
TOMIXのチキ7000
 レールは両面テープで貼り付けました。いまどき、このような短いレールで搬送することは無いと思いますが、線路の敷設工事の雰囲気は醸し出せますね。

 ホキ800と連結で線路保守
ホキ800と連結
 Nゲージのレール保守に活躍中の車輌(おまけ)
N
0

    コメント
    コメントする








       

    カレンダ

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>